<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
目を閉じて頭蓋骨とか。

左の一番奥の歯に
さっき食べた何者かが詰まっていて
手元に爪楊枝などがなかったので
いたしかたないので、指で取ろうと思い、
口の中に人差し指を入れてみたのですが
なかなか取れないもので四苦八苦していると
ふと、奇妙な感覚に襲われて
人差し指はそのままに
親指を右の奥歯へ入れてみる。

そして目を閉じて
ゆっくりと丁寧に、指でさわりながら、頭の中で像を描くように
歯の形とその延長の頭蓋骨の形を想像してみると
なんだか自分の頭蓋骨はこんな形かな。
的なことが見えそうな気がしてくるわけです。

そして、
うーん、どうやら頭蓋骨はきちんと頭の中にありそうだ。
と思うわけです。
知ってるはずのことと実感できることの境目は
この辺なのかもしれないし、
違うかもしれないようで。

おそらく見る機会の無い
自分の頭蓋骨をちょこっと観察した気になって
意外と思っているより小さいかもしれない、とか
自分じゃ見えないものっていっぱいあるのなぁ、とか
思ったりするわけで。

で、しばらくして、ふと我に返り
目をつぶって歯を必要以上に確かめている姿って
ヒトには見せられないな。
なんて思ってやめました。
歯に詰まっているのは夕食に食べたイカだと思われます。
イカは頭蓋骨、無しです。

c0023987_23501597.jpg

[PR]
by taku-work | 2007-05-30 23:54 | 理科
お釣りとかエレガントに。
人というものは
何かモノを買ってはそのつどお釣りをもらうのです。

お釣りを受け取る手順の
基本的なことはわかるのですが
なんといいますか
いつもあまりうまく行かず
なんだかお釣りをもらうのが億劫です。

店員のスキルが高いのか
レジの性能がべらぼうなのか
はたまた自分の仕上がり具合が残念なのか
良くはわかりませんが
諸々の理由によって
スーパースキルな店員さんと来たら
まずは大きいほうから。
とか言ったり
小銭を差し出して、さあ、いざ、受け取られよ。
とかいって待っているもんだから困ってしまう。

おそらくは、
小銭を入れている小銭入れと
お札を入れているメモ帳の二つを
もうすでにもてあましているわけで、
といってもそもそも手は2本なのだから
メモ帳、小銭入れ、お札、小銭、店員の早くしろこのヤロウ的なもの
と来たらもう間に合わないのだよ。
っていうか札と小銭一緒にわたして。
そしたらポケットにそのまま入れて後でなんとかするのです。

そんなものだから
レジでお釣りを受け取るときなどは
自分の中ではかなりのリハを行っているわけで
お札は左手、
お札を受け取ったら小指と薬指の間に一次キープ
そんでもってスーパー店員が小銭を出す前に準備をして
小銭をスマートに軽い笑顔を添えつつ受け取って
小銭入れに滑り込ませつつ
お札をメモ帳にエレガントにしまっていく。
そんなアン・ドゥー・トロワなリズムで行こう。
という類のリハをしつつ
済ました顔してあたふたしているわけです。
滞りない美しい流れでお釣りを受け取りたいものです。

ま、ようするに
得意なことと苦手なことがあるよね、ということ。

茶封筒に案内状などの紙を入れていく
そんな類の作業はべらぼうに上手い。そういうのは得意。

c0023987_23251142.jpg

[PR]
by taku-work | 2007-05-28 23:29 | 生活
初夏とキジとゆるみずぎと。

あまりの天気のよさに
これはひとつ、自転車でふらふらしよう。
仕事にはひと休みが必要だ。
と、一休さんも言っていたことだし。
てなことになり
目的もなくただただ、自転車はふらふらするには最適だな
と、ふらついていたところ、
住宅街の、とある一軒家の軒先に
ぼろきれが干されているのを見つけ、
なぜか、キジを吊るしているのとカン違いをし、
なぜにキジが?
などとよくわからん疑問を抱えながら
それでも天気が良かったので
そのまましばらく自転車に乗っていたわけで
ふらふらしている最中などに
なぜ、キジ?干しキジ肉?
などと思いながらも、ふらついていたのですが
ひとしきりふらふらし終わったところで
帰りにキジを吊っているのをもう一度見て帰ろう
などと思って戻ったところ
なんだ、ぼろきれじゃん。
と、カン違いが解けたわけで
あのまま家に帰っていたら
ウチの近所にキジを干している家がある、すげー。
なんてブログに書く羽目になったかもしれん。

気を抜きすぎるのもほどほどにしなくてはいけない。
なんて思った、初夏の昼下がり。
あと、初鰹が食いたいのです。

c0023987_23172882.jpg

[PR]
by taku-work | 2007-05-21 23:21 | 生活
左と。

本日は特別に左手画伯にお越しいただきました。

c0023987_06261.jpg



左手画伯はなかなかするどい絵をお描きになる。
なんか絵が左に傾いていてこそばゆい次第です。

それにしても
なぜ、描いている最中、右手の親指がイーッてなるのでしょうか。
お前の出番ではないのに。でしゃばりめ。
さらにタブレットが左手でマウスが右手だと
もうなにがなんだか。両方が攻める気満々なので困ります。
左手画伯が来た日には
秩序もへったくれもありませんな。
このままフリーダムなままいて欲しいものです。

というわけで
今回は左手画伯にお越しいただきました。

右手ばかりでは頭が悪くなりそうなので
たまには良いかと。


                   ↓ これ、いつもの。
c0023987_0233388.jpg


追記:
なんか更新休んでいたわりにアクセス数が前よりあがっている。
みなさん、ありがとう。
[PR]
by taku-work | 2007-05-14 00:34 | 図工
新キャラなど。

「さとうみずマン」

c0023987_11524327.jpg


いろんなことが、甘い。
詰めとかが、甘い。

そして、

「しおみずマン」

c0023987_11585710.jpg


いろんなことが、しょっぱい。
言ってることとか、しょっぱい。

「それ行け!あんぱん」関係の偉いヒト、今度どうですか。


と、
そんなことを四月いっぱい考えていました。
と言うのはウソで
昨日、昼寝をしてたら夢に出てきました。

最近は、そんな感じ。c0023987_1345427.jpg
[PR]
by taku-work | 2007-05-10 12:13 | 理科