カテゴリ:図工( 11 )
左と。

本日は特別に左手画伯にお越しいただきました。

c0023987_06261.jpg



左手画伯はなかなかするどい絵をお描きになる。
なんか絵が左に傾いていてこそばゆい次第です。

それにしても
なぜ、描いている最中、右手の親指がイーッてなるのでしょうか。
お前の出番ではないのに。でしゃばりめ。
さらにタブレットが左手でマウスが右手だと
もうなにがなんだか。両方が攻める気満々なので困ります。
左手画伯が来た日には
秩序もへったくれもありませんな。
このままフリーダムなままいて欲しいものです。

というわけで
今回は左手画伯にお越しいただきました。

右手ばかりでは頭が悪くなりそうなので
たまには良いかと。


                   ↓ これ、いつもの。
c0023987_0233388.jpg


追記:
なんか更新休んでいたわりにアクセス数が前よりあがっている。
みなさん、ありがとう。
[PR]
by taku-work | 2007-05-14 00:34 | 図工
スライドショーテスト。
exciteブログにスライドショー編集機能がついたとさ。

        

なるほど、こういう風に映るのか。
ネームカードの機能だそうだ。
一個しか作れないのな。

紙芝居。
ようするに、紙芝居。
[PR]
by taku-work | 2006-11-15 20:51 | 図工
泥。極めんとす。
泥団子。
子供をやったことがある人であれば
必ずといっていいほど通った道かと思うわけです。とくに男子。

爆発的な集中力といいますか、異常な執着心といいますか、
その手のスキルをいかんなく発揮していた子供のワタクシは
地面を粘土層が出るまでスコップで掘り起こし
丸めては乾いた砂、その上にまた粘土層。
粘土、砂、粘土、砂、そして磨く。を3セット。
挙句の果てには焚き火を起こして
作った泥団子を焼いて、さらなる強度を求めるという
どこぞの人間国宝ばりに命を賭けていたわけです。えぇ。
焼いた泥団子、超つよい。えぇ。

焼いた時点で泥団子ではなく、陶芸の類であるということは
言ってはいけません。それは大人の理屈なのです。

そんなこんなで
丹精込めたそれをぶつけ合って壊れたほうが負けという
シビアな戦いに勝ち続けたわけです。
きっとボクシング世界チャンピオンのトレーナーはこんな気分だ。

しかしながら泥団子バトルブームも最後のほうは
どこぞでセメントを貰ってきてセメント層を作る輩が現れ
なんだそれ。もう泥団子じゃねーじゃん。
ということで終焉を迎えました。そのときの野田。オマエ、反則。

で、
あー、どろだんご。どろだんご。
とネットでうろうろしていると、こんなサイトが。
→すっげー泥団子のサイト

あの頃の命を賭けた勝負の日々よ再び。ですね。

c0023987_0591116.jpg

[PR]
by taku-work | 2006-04-27 01:04 | 図工
雪の御苑と雪ダルマ。

春夏秋冬、かなりの率で
新宿御苑に行っているワタクシとしては
雪の降ったこの時期を逃すわけにはいかないのだよ。

というわけで、ツレと雪の御苑へ。

雪の御苑はしずかであたり一面真っ白。
ヒトが疎らなわりに
ものすごい量の雪だるまが発生するのです。
デカイのから小さいのからウサギやら
途中であきらめたであろう、ただデカイ玉とか。
ここはもう雪ダルマーランドです。

雪ダルマ。それはリアルに作ることが目的ではないのです。
雪ダルマ道はニュアンスが命。
リアルに作ることは北海道雪祭りの管轄だ。
少ない手数で何を伝えるか。そこに醍醐味が。
こうしちゃおれん。作らねば。

で、ここぞとばかりに作ったのはこちら。

c0023987_052125.jpg

雪ダルマもいろいろ大変なのよ。
たまには夕日に黄昏たりもするわけさ。
そりゃあ、遠い目もするよ。
明日まで、オレ、もつかな。って具合でな。

しみじみ感が結構出たと思うわけで。
[PR]
by taku-work | 2006-01-24 00:55 | 図工
来たよ、色バトン。

えー、mixiのよこモヒさんから色バトンが来ましたよ。
mixi見れるヒト、よこモヒさんのほうもみてね。

・・・で、
アナタはなに色?とか大切なヒトを色でたとえると?
なんてすんげー難問を聞かれて困った上に
ひとまずQ&Aにどうにもなじめないので
色についていろいろ書けば許してもらえるのではないのかぇ?
と、勝手な解釈で進めることにしましたよ。

バトンといえば運動会のバトン、茶色あったよね。たしか。
・・・地味じゃね?あのバトンの色。
当時は赤が色としてトップと思っていたので
茶色は死んだ赤とランクしてました。
赤レンジャー、死んだらきっと茶レンジャー。

鉄の錆、ボロボロの木、革。
そういうものが好きな昨今、
いつの間にか茶色は俺内ランキングで赤を抜いてます。
茶色は赤+αってことで、納得しております。

あと、日本の伝統色に
「似せ紫」ってのがありますが、
ずっと「偽紫」と思ってた。紫じゃねーんだ。と。
ワタクシはそんな浅はかな色をしてます。

いろんな色が含まれた黒、
リッチブラックを持っているヒトにあこがれて
でもブルースブラザーズのチープブラックにも
あこがれる。そんな日々でゴザイマス。

元のバトンを完全に無視してますが
淡くグレーな感じで色を含めてちょこっと書いたので
良いんじゃないの。と思う次第でゴザイマス。

c0023987_23441097.jpg


・・・2
[PR]
by taku-work | 2005-12-17 23:58 | 図工
レシートロール

レシート用紙ロール。
あの長い紙がロール状にしてあるやつ。
小さいときあれが異常に好きだったのです。
今でも気になる存在です。えぇ。
なんかあれ、うつくしくね?なんて思うわけでゴザイマス。

薄く粗悪な紙だが機械で硬く巻かれることで
ひとつの立体としての量感をもち
その紙本来の用途とは別の存在感を持ち、
用途から開放された存在感が胎動しはじめるのである。
そこには無用の美が見え隠れするのである。

なんて、適当に小難しいことを、さも偉そうに書くことで
「レシート用紙ロールなんかが好きなんだってよ。なにこいつ。」
的な意識をまぎらわしたい。なんか、まぎらわしたい。
別にこういうモノが好きなことにたいそうな理由なんてなく、
俺的に美しい、それで良いのだ。
ダイジョブ、ヘンじゃない。のでゴザイマス。

ちっさい頃、それを初めて手にしたワタクシは
そのレシート用紙に、すっさまじく長い阿弥陀くじを書いて
丸めなおして友達とよくやったものです。

あの当たっても何ももらえない、
ただただムダに長い阿弥陀くじを
最後までやった西岡君は今も元気なのだろうか。
きっと忍耐強い大人になったろうなぁ。

::本日のおすすめ教材::
レシートロール阿弥陀くじ。忍耐強い子を育てるために。

c0023987_2352222.jpg

[PR]
by taku-work | 2005-11-24 00:03 | 図工
四角いタバコ

僕はたまにタバコを四角くします。

●を手でつぶしていって■にします。

普通のキャスターが
場末のバーにいそうなマダムが
吸ってるタバコくらい細くなります。
多分2割減くらいのサイズ。

1箱やったらかなりスリムダウンするはず。

で、思ったこと。
・タバコは今の八割ぐらいの大きさにできる。で、取り出しにくい。
・四角いタバコは見た目がかわいい。が、たいしたメリットじゃない。
・そして何よりも吸いづらくなる。ちょっと形が変わっただけなのに。

だから、丸いんだ。

・・・単に製造工程上そうなるってのも知ってるよ。大人だから。
[PR]
by taku-work | 2005-09-07 23:35 | 図工
ROCK

お気に入り。

c0023987_22413286.jpg


ROCKスパークガン。正式名称しりません。
機能:バンって撃つと火花出る。ガスバーナーに着火するためのもの。

ROCKの文字もかっちょいい。
くたびれたアルミのボディーもかっちょいい。
[PR]
by taku-work | 2005-08-21 23:16 | 図工
デザインコンペ
先日、とあるデザインコンペに応募してみたのです。
一次選考は通ったのですが入賞は残念ながらしませんでした。

今日、主催者から賞品送付のご案内が来まして
後日メーカー賞として賞品が送られて来るそうな。

・・・ということは~

・・・ひょっとして~

最優秀賞の人のパッケージの商品かっ!?

・・ありえる。大いにありえる。
傷口に塩を塗りたくりとはこのことか。
泣きっ面にスズメバチでアナフィラキシーショック死。だ。
[PR]
by taku-work | 2005-03-17 00:03 | 図工
駅にて
都内のJR某駅にて
連絡通路に奇妙なもの発見。

c0023987_2014819.jpg


・・・何でしょ、こりゃ・・・

推測するに、ここでしてしまう人がいるので
駅員さんがご丁寧にも張り紙をしたんでしょう。

でもなんで鳥居?

バチが当たるぞ!ってことかいな?

小技が効いていていいっすね。

きっと壁面のデザイン、特にタイルのチョイスが
駅トイレのタイルのデザインと似ているので
アフォードしてしまうんですね。
この駅の壁面のデザインにも少々問題もあるわけです。
このちょっと変な張り紙によって、デザインの、特にアフォーダンスについて
少し考えさせられた一日でした。
こういうデザインの問題は身の回りにいっぱい散らばっているもんですねぇ~。

後日、低めのコインロッカーの上面がななめになっているのを
見た時は感心しました。
ごみが捨てられやすい駅構内でこの少しの傾斜が
上に物を置く行為を抑制しているなぁ~と。

まぁ、駅のこんなところでしてしまうほど酔っ払う方々や
ゴミ箱以外に物を置き去りにする方々の道徳のほうにも
かなり問題ありなんですけど・・・
[PR]
by taku-work | 2005-02-11 20:53 | 図工